次世代の歌舞伎を支える“附け打ち”志願者を募集しています。

 

現在、大歌舞伎公演で活動する附け打ちは9名。 世代交代が進む中、附け打ち専門職として若い人材を育て上げていかなければならない時期に来ています。 20代の若い力と感性を発揮できる、やる気のある人材を育てることが必要となってきました。

 

いま、歌舞伎は熱いです!

 

歌舞伎は常に変化し生き続けている日本の伝統芸能です。先人達から受け継いだ附けの技術を後輩に伝えていくと共に、そのとどまる事を知らない進化しに対応していかなくてはなりません。渋谷コクーン歌舞伎・平成中村座、スーパー歌舞伎Ⅱ・歌舞伎NEXT。演出家のもと、斬新なアイデアを取り入れた新演出の歌舞伎に取り組む中一方では、伝統を守りながら、一方では壊して再生していく技術の、芸の連鎖反応が必要なのです。それが、歌舞伎全体の進歩なのだと思います。

 

学歴は一切問いません。

平成のいまの歌舞伎を共に支え、未来を担う附け打ちのリーダーとして活躍したい!と思う方、下記までご連絡を!

 

株式会社パシフィックアートセンター<PAC>

劇場統括本部 附け打ちグループ・グループリーダー

山﨑 徹(やまさきとおる)

 

■お問い合わせ

03-3552-5687

t-yamasaki@pacnet.co.jp

新人募集に関するお問い合わせ

03-3552-5687

Office